2019年4月26日(金)

作新ボクシング監督を懲戒 パワハラ、出勤停止1年

2019/3/18 21:47
保存
共有
印刷
その他

作新学院高(宇都宮市)は18日、強豪として知られるボクシング部の部員に対する体罰や暴言などのパワハラがあったとして、川島弘行監督(43)を出勤停止1年の懲戒処分とした。前監督だった父親(75)のコーチ職解任も決まった。

第三者を交えた同校の調査報告書は川島監督が複数の部員に長時間正座をさせたり、練習態度が悪いとして顔を平手打ちしたりしたと認定。監督は「記憶にない」と説明したが、複数の証言から事実と判断した。日常的などう喝や暴行があり「指導者としてはもちろん、教育現場にあってはならない行為」と非難した。

原因は部が全国高校総体(インターハイ)で学校対抗優勝から約20年間遠ざかり、監督に「自らの指導で優勝させたいという焦りに近い気持ちがあった」と指摘。「部員を好成績を挙げるための道具のように考えた」と分析した。

学校側に対しても、職員室で長時間正座させられた部員を多くの教員が目撃しながら問題視しなかったとして、全体で姿勢を見直すよう求めた。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報