2019年5月27日(月)

エアアジアCEO、フェイスブックの個人アカウント閉鎖

東南アジア
アジアBiz
2019/3/18 19:30
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】マレーシアの格安航空大手、エアアジア・グループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者は、フェイスブックがニュージーランドでの銃乱射事件の生中継を見過ごしたことに反発し、自らのフェイスブックのアカウントを閉鎖した。同氏はSNSの多用で知られ、フェイスブックでは67万人のフォロワーがいたという。SNSが憎悪の垂れ流しの場となっていると非難した。

エアアジアのトニー・フェルナンデスCEO

ツイッターで17日、明らかにした。同氏は「フェイスブックは防止策を打てたはずだ」とし、「利益ばかり考えていないで(悪質なコンテンツを)一掃すべきだ」と批判した。

クライストチャーチのモスクを襲った銃撃犯は頭につけた小型カメラで犯行を撮影、フェイスブックの「ライブ」機能で中継した。映像はフェイスブックが削除した後もツイッターなどで拡散した。悪質コンテンツの摘発・削除への取り組み方については、不十分との批判も多い。フェルナンデス氏は「私も多くの偽ニュースの犠牲になってきた」と述べた。

しかし、SNSはエアアジアのブランド戦略に欠かせないツールだ。「ソーシャルメディアのファン」を自認する同氏が顧客や投資家に直接SNSで語りかける手法は定着しており、代替を見つけるのは難しそうだ。

ツイッターについて同氏は「やめようか考えている」とした直後に「ツイッターでは闘いを続ける」と継続を示唆した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報