日ロ次官級協議、21日に 平和条約交渉で

2019/3/18 19:00
保存
共有
印刷
その他

外務省は18日、日ロ平和条約交渉に関する森健良外務審議官とロシアのモルグロフ外務次官の次官級協議を21日にモスクワで開くと発表した。昨年12月に両氏が交渉担当者に任命されて以降、今年1月と今月5日に続く3回目の協議となる。

6月に日本で開催する安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談に向け、北方領土問題での歩み寄りを探る。河野太郎外相とラブロフ外相の会談も今春に開く方向で日程調整をする見通しだ。

22日には森氏や防衛省の鈴木秀雄防衛政策局次長らが出席する日ロ安保協議をモスクワで開催する。ロシア側は安全保障分野を担当するリャプコフ外務次官ら外務省、国防省の関係者が出席する。昨年7月以来となる。秋葉剛男外務次官とチトフ第1外務次官による戦略対話も4月2日に都内で開く予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]