高松市、3月補正案19億円 プレミアム付き商品券など

2019/3/18 18:12
保存
共有
印刷
その他

高松市は10月の消費増税に伴う低所得者・子育て世帯向けプレミアム付き商品券の発行などを軸とした一般会計で19億円となる2018年度補正予算案をまとめた。3月議会に提出する。補正後の一般会計総額は1618億円。プレミアム付き商品券のほか劣化したブロック塀の補修費などを盛り込んだ。

プレミアム付き商品券事業費として1億8000万円、ブロック塀の撤去やフェンスの新設には5億7000万円、小中学校のトイレの洋式化などを進める整備事業費として7億6000万円を計上した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]