2019年5月20日(月)

TOHOシネマズ、鑑賞料金を6月に一部値上げ 一般は1900円に

ネット・IT
2019/3/18 17:56
保存
共有
印刷
その他

シネマコンプレックス(複合映画館)大手のTOHOシネマズ(東京・千代田)は18日、映画の鑑賞料金を6月1日から一部値上げすると発表した。全国66カ所のTOHOシネマズの映画館が対象で、一般料金やシニア料金などをそれぞれ100円ずつ引き上げる。新たな設備投資の負担や人件費の上昇が理由としている。子供料金や学生料金は据え置く。

TOHOシネマズ

TOHOシネマズ

一般料金が1800円から1900円になるほか、シニア料金が1100円から1200円に、毎週水曜日の「レディースデイ」の料金が1100円から1200円になる。料金は映画館によって異なる場合もある。

値上げの背景にはコストの上昇がある。同社は映画館の新規出店のほか、耐震工事も進めている。スクリーンの大型化や音響設備の改善、動く座席の導入などを通して映画の視聴環境の向上も目指しており、設備投資がかさんでいた。人件費はここ10年間で時給単価が180円上がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報