/

この記事は会員限定です

見下されて嫌な思い 「マウンティング」避けるには

Bizワザ

[有料会員限定]

何気ない会話で自分の優位性を相手に示す「マウンティング」。実力差のない若手社員や昨今の序列意識が薄れた職場で起きやすい。SNS(交流サイト)で他者の言動を目にしやすくなり、自分が劣っているように感じて疲弊することも。対処法を探った。

本来マウンティングとは、サルが他のサルの尻に乗り、群れの中での序列を確認する行為。その言葉が転じ「自分の方が立場が上」だと、言葉や態度で示すことをさす。自慢しているよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン