2019年6月25日(火)

ブルーエコノミー アフリカの潜在力 シッダールタ・チャッタージー氏
国連ケニア常駐調整官

2019/3/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アフリカで、海や河川、湖などを経済成長に生かす「ブルーエコノミー」という考え方に注目が集まっている。ケニアでは2018年11月、日本、カナダと共催して「持続可能なブルーエコノミー国際会議」が開かれた。170カ国以上から政府機関や非政府組織(NGO)が参加し、大成功を収めた。

アフリカは54カ国中、30カ国以上が海に面しており、総人口の4分の1以上が沿岸から100キロ圏内に住む。このほかの国も重要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報