ドコモなど丸の内で移動機器実験、ARで観光案内

2019/3/18 14:40
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモと三菱地所、三菱地所設計、ロボットメーカーのテムザック(福岡県宗像市)は18日、東京・丸の内地区の公道で、一人乗りの移動機器「パーソナルモビリティー」を使った観光客向けの実証実験を開始すると発表した。搭載されたタブレットを使って、拡張現実(AR)でオススメのレストランなどを案内してくれる。実験は22日まで実施する。

テムザックが介護用の車椅子として開発を進めてきた一人乗りの移動機器「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]