2019年5月22日(水)

スペシャル

フォローする

マ軍OBの長谷川氏、イチローと菊池に熱きエール

(1/2ページ)
2019/3/19 6:30
共有
印刷
その他

米大リーグのマリナーズとアスレチックスは20、21日に東京ドームで開幕2連戦を行う。マリナーズのイチローは2012年以来の日本凱旋で18年5月2日以来の公式戦出場が有力で、第2戦には菊池雄星が先発してメジャーデビューを飾る予定だ。02年から4年間マリナーズに所属していた長谷川滋利氏(50)の目に2人の日本選手はどう映るのか。今季の活躍を占ってもらった。

長谷川氏はイチローについて「この逆境で最善を尽くせるのが彼のすごさでもある」と語る=共同

長谷川氏はイチローについて「この逆境で最善を尽くせるのが彼のすごさでもある」と語る=共同

昨季を会長付特別補佐という立場で過ごしたイチローは、米球界19年目のキャンプを初めてマイナー契約の招待選手として迎えた。長谷川氏によると、アリゾナキャンプで言葉を交わした際、「日本に行けるように頑張ります」と語る姿が印象的だったという。「例年以上に謙虚だったのは、野球ができることのありがたみを感じていたからだろう」

チーム内での存在感は別格

インタビューに応じる長谷川滋利氏

インタビューに応じる長谷川滋利氏

米国でのオープン戦は25打数2安打、打率は0割8分と低迷した。最後は18打席連続無安打と快音が聞かれないまま来日。昨季はチームに同行しながらトレーニングを重ねていたとはいえ、公式戦に出場できなかったブランクを埋め、試合勘を取り戻すことはたやすくない。10年連続200安打以上を達成したイチローの全盛期を知っている長谷川氏が見ても「45歳という年齢もあるから、なおさら影響はある」という。ただ、こうも付け加える。「彼は変化や違いを受け入れられる人。まだメジャーでやっていける力はあるし、この逆境で最善を尽くせるのが彼のすごさでもある」

守備や走塁、送球はさびつくどころか、今でも「マリナーズではトップクラス」。巨人とのプレシーズンゲームではタイミングが合わない打席もあったが、打撃も上向きそうな気配はあるという。なにより、チーム内での存在感は別格。主力を放出して再建を目指している若いチームの最良の手本でもある。「そこは球団も評価し、必要としているはず。彼をずっと(選手として)使っていきたい思いはあるのではないか」

来日した際の記者会見では「いつ引退するのか」という米メディアの質問に、「いつわかるのか、僕にもわからない。こういう質問に慣れていないとわかった」と答える場面があった。開幕カードでベンチ入りは一時的に28人に増えるが、米国に帰れば通常の25人に戻る。そのとき、イチローの処遇がどうなるか。日本での2試合が判断材料になる可能性もあり、周囲は騒がしい。

  • 1
  • 2
  • 次へ
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
2004年10月、シーズン262安打を達成した=共同共同

 米大リーグ、マリナーズのイチローが21日、現役引退を表明した。オリックスやマリナーズ時代の同僚で、プライベートでも親交がある長谷川滋利氏(50)に、数々の偉業を成し遂げた希代の大打者の素顔を語っても …続き (3/23)

長谷川氏は「まずは日本で培ってきたことを出してほしい」と菊池に助言する=共同共同

 米大リーグのマリナーズとアスレチックスは20、21日に東京ドームで開幕2連戦を行う。マリナーズのイチローは2012年以来の日本凱旋で18年5月2日以来の公式戦出場が有力で、第2戦には菊池雄星が先発し …続き (3/19)

セミナーで対談する神事さん(左)と丹羽さん

 米大リーグで投打の「二刀流」に挑むエンゼルスの大谷翔平が躍動しています。その一挙手一投足が日々のニュースで取り上げられています。日経電子版は5月14日、東京・大手町で「大谷翔平、なにがすごい!? デ …続き (2018/6/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]