マツタケは1000人の股をくぐる 高原豪久 ユニ・チャーム社長

経営者ブログ
(1/2ページ)
2019/3/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

モノづくりにおいて「自前主義」の良さを徹底的に発揮するには、戦略実行のスピードアップとコスト競争力の向上の両立を目指すことが肝要です。

日本企業の製造コスト構造を、韓国や中国、台湾企業と比較・分析した記事などを時々目にしますが、一般的に営業やマーケティング、生産に関するコストはあまり変わりません。しかし日本は研究や開発に関する巨額の投資のほとんどを自前で行っている企業が多く、これが収益性の低下に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]