2019年6月18日(火)

人材派遣料金、前年に比べ上昇幅は鈍化も
事務職で人材取り込み一服

2019/3/18 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人材派遣会社が顧客企業から受け取る人材派遣料金は、2019年4~6月に上昇しそうだ。ただ、伸び幅は18年と比べ鈍化する可能性がある。

18年は9月末以降、改正労働者派遣法によって有期契約の派遣労働者が同じ職場で働ける期間は3年までに制限されるようになった。経験の長いスタッフが職場を離れるケースが増えるにあたり、高い給与を提示して人材を取り込もうとする派遣会社が増えていた。ただこの動きも一服の兆し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報