/

内田裕也さん死去 ロック歌手、俳優

死去した内田裕也さん=共同

ロック歌手で俳優の内田裕也(うちだ・ゆうや、本名=雄也)さんが3月17日午前5時33分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。79歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。

兵庫県出身。1959年に日劇ウエスタン・カーニバルでデビュー。尾藤イサオさんらと共に、66年に来日したビートルズの前座を務めた。

映画俳優としても活動し、「十階のモスキート」や、自ら脚本を手がけた「コミック雑誌なんかいらない!」などに主演。91年に東京都知事選に出馬し落選した。

2018年9月に妻で女優の樹木希林さんを亡くしたばかりだった。長女はエッセイストの内田也哉子さん、娘婿は俳優の本木雅弘さん。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン