/

民主ジルブランド氏が出馬を正式表明 米大統領選

【ワシントン=永沢毅】米民主党のキルスティン・ジルブランド上院議員(52)は17日、来年の米大統領選に出馬すると正式に表明した。ニューヨーク州選出の女性議員で、女性の権利確保に力を入れていることで知られる。民主ではエリザベス・ウォーレン上院議員ら女性の立候補が目立っている。

ジルブランド氏は17日に公開した動画で「私たちは大きく、大胆かつ勇敢な選択をする指導者が必要だ。勇敢さがあれば憎しみを拡散したり、真実を隠したり、壁を作ったりしない」と強調。トランプ大統領への対抗心をあらわにした。24日にニューヨークのトランプ・インターナショナル・ホテルの前で出馬表明後初の演説に臨む。

連邦議会の下院議員だった同氏は2009年1月、オバマ前政権の国務長官に就いたヒラリー・クリントン氏の後任の上院議員に指名。12年、18年の上院選で当選を重ねた。1月に選挙活動に関わる資金集めのための準備委員会を立ち上げると表明済みで、各州を回って事実上の選挙運動を展開してきた。

民主の女性議員では、ウォーレン氏のほかカマラ・ハリス、エイミー・クロブシャー両上院議員らも立候補を表明している。今後は各種の世論調査で首位に立つバイデン前副大統領の動向が焦点となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン