/

この記事は会員限定です

ルノー会長に聞く 日仏連合「原点に立ち返る」

[有料会員限定]

日本経済新聞などの取材に応じたルノーのジャンドミニク・スナール会長は、日産自動車などとの日仏連合について、「日仏連合をつくった原点に立ち返る」と述べた。3社連合が決めた合議運営を「西洋企業と日本企業が協業するおそらく唯一の方法」とも説明した。経営統合の可能性などについては、微妙な距離感もうかがわせた。主なやりとりは以下の通り。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2233文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日産自動車が選択を迫られている。
内田誠新社長のもと、業績をどう立て直すのか、筆頭株主である仏ルノーとの関係をどう再構築するのか。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン