/

この記事は会員限定です

眠るブランド品40億円 元Jリーガー社長が握る

リユースの旗手たち(3)

(更新) [有料会員限定]

ブランド品の買い取り専門店の「なんぼや」などをグループ60店舗超に広げ、創業7年で売上高315億円を達成したリユースの新星、SOU。昨年、東証マザーズに上場した同社を率いるのは「やせっぽち」の元Jリーガー、嵜本晋輔(36)だ。嵜本の背中を押しているのは、大量生産・大量消費を拒む若いユーザーたちのシビアな要求だ。

創業7年で業界2位に

欧米やアジアからのインバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4093文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

リユースの旗手たち

買うよりシェア、買うならリユース(中古品)――。若い人々が従来の大量生産、大量消費の枠組みを拒みはじめている。スマートフォンで簡単に売買できるメルカリに触発されて、これまで裏方のイメージだったリユース業界にも30~40代の改革者たちがあらわれた。大量消費のムダを吸収する経済の「静脈」を進化させろ――。リユースの旗手たちを5回連載で追う。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン