2019年7月23日(火)
スポーツ > ニュース > 記事

スポーツニュース

JOC竹田会長、周囲に辞意漏らす 五輪招致疑惑で

2019/3/16 21:48
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る汚職疑惑で、フランス司法当局の捜査対象となっている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が周囲に辞意を漏らしていたことが16日、関係者への取材で分かった。

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長

フランス当局が1月、東京大会招致に絡む贈収賄疑惑で「予審」と呼ばれる裁判所の捜査を始めたことが判明。これを受けて竹田氏は記者会見で「潔白証明に全力を尽くす」と述べるなど、これまで一貫して疑惑を否定してきた。だが、東京大会へのイメージ悪化など影響を懸念する声が国内外で高まり、退任が避けられない見通しとなっていた。

JOCが19日に開く理事会で、竹田氏が進退を表明する可能性もある。後任には同常務理事の山下泰裕・全日本柔道連盟会長の名前が浮上している。

JOCは6月末に役員改選を控えている。東京五輪まで1年半を切り、JOC内では竹田氏の続投を視野に「選任時70歳未満」とする役員選任に関する規定の見直しなどを検討。当初は続投が既定路線だった。

竹田氏は01年にJOC会長に就任し、現在10期目。20年東京五輪の招致活動では招致委員会の理事長を務めた。竹田氏を巡っては、招致委がシンガポールのコンサルタント会社へ支払った2億3千万円の一部が、元国際オリンピック委員会(IOC)委員のラミン・ディアク元国際陸上競技連盟会長側に賄賂として渡った疑いが持たれている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 女子ゴルフの22日付最新世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は2つ上がって6位に浮上した。鈴木愛は24位、比嘉真美子は42位、渋野日向子は44位、河本結は50位。
 1位から3位までは朴城炫、高真栄(と …続き (1:26)

女子フルーレ団体順位決定戦 カナダ選手(左)と対戦する菊池小巻(22日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第8日は22日、ブダペストで団体が行われ、女子フルーレの日本(辻、東、菊池、宮脇)は5位だった。男子フルーレ(松山、三宅、敷根、鈴村)と女子サーブル(江村 …続き (1:00)

 【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第11日は22日、韓国の光州で行われ、競泳男子100メートル平泳ぎ決勝の小関也朱篤(ミキハウス)は58秒93で前回に続いて4位だった。アダム・ピーティ(英国)が …続き (22日 23:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。