2019年8月25日(日)

静岡で「アポ電」強盗か 高齢女性宅から100万円奪う

2019/3/16 17:49
保存
共有
印刷
その他

16日午前4時50分ごろ、静岡県小山町の74歳の女性宅に何者かが押し入り、金庫に入っていた現金約100万円を奪って逃走した。女性にけがはなく、静岡県警が強盗事件として捜査している。事件前日に、女性宅に現金の保管状況を尋ねる電話「アポ電(アポイントメント電話)」があったといい、関連を調べている。

県警によると、女性が就寝中に侵入したとみられ、室内が荒らされていた。侵入者は紺色ズボン姿で、運動靴をはいていたという。女性が「寝ていたら誰かに布団をかぶせられた」と110番した。女性にけがはないという。

15日午前、女性宅に息子をかたった男から「カードを間違えて送った。100万円用意できないか」などと電話があった。女性は「用意できる」と応じて、自宅の金庫に現金を保管していたという。現場は、小山町役場から北に200メートルほどの住宅街。

犯罪グループが親族などを装って電話をかけ、事前に現金の有無や家族構成を探る「アポ電」は近年全国で増加。東京都内では2018年に約3万4千件が確認され、前年比で約3割増えた。今年1~2月に都内で起きた3件の緊縛強盗事件では、いずれも事前にアポ電があり、江東区の事件では被害者が死亡した。

警察幹部は「留守番電話を設定し、不審な電話に出ないことが重要。もし出てしまったら『警察に相談する』と言って、いったん切ってほしい」と注意を呼びかけている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。