大山泰弘氏が死去 日本理化学工業会長 - 日本経済新聞
/

大山泰弘氏が死去 日本理化学工業会長

大山 泰弘氏(おおやま・やすひろ=日本理化学工業会長)2月7日、病気のため死去、86歳。連絡先は同社総務部。偲ぶ会は3月29日午前11時30分から川崎市幸区堀川町66の20の川崎市産業振興会館。

チョークの製造を手掛ける同社の社長、会長を歴任し、知的障害者を積極的に雇用。テレビや新聞で数多く取り上げられた。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません