2019年5月20日(月)

米州開発銀行、ベネズエラ代表を野党系に差し替え

中南米
2019/3/16 8:25
保存
共有
印刷
その他

中南米の開発を支援する米州開発銀行(IDB)は15日、ベネズエラの野党指導者、グアイド国会議長が推薦する経済学者、リカルド・ハウスマン氏を同国の代表として新たに承認した。グアイド氏が暫定大統領への就任を宣言以降、国際金融機関がベネズエラの野党陣営を正統な政権として認めたのは初めて。

ベネズエラ野党指導者のグアイド国会議長=ロイター

これまでマドゥロ政権はオスワルド・ペレス副財務相を任命していたが、15日に実施された投票で、米ハーバード・ケネディスクール教授のハウスマン氏に差し替えることが承認された。同氏はグアイド氏が推薦し、米国やブラジル、アルゼンチンなどが支持した。

IDBは28日から中国で年次総会を開催するが、ハウスマン氏が参加資格を得たこととなる。

既に米国や欧州、中南米の主要国など50カ国以上がグアイド氏を暫定大統領として承認している。グアイド氏は国際金融機関と協力し、国家の復興プランを発表することで自らの正統性を国内外にアピールする。今後は国際通貨基金(IMF)や世界銀行などでもマドゥロ氏とグアイド氏の代表争いが起こりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報