2019年5月23日(木)

国連本部で追悼式 エチオピア航空機墜落事故

中東・アフリカ
北米
2019/3/16 2:09
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=吉田圭織】国連は15日、職員21人が犠牲となったエチオピア航空機墜落事故の追悼式を開き、グテレス事務総長らが残された職員の家族とエチオピア政府に哀悼の意を表した。

追悼式で花輪をささげるグテレス国連事務総長(ニューヨーク、国連本部)

国連本部で開かれた追悼式にはエチオピア国連大使も出席し、事務総長と並んで事故で亡くなった人々を悼んだ。グテレス事務総長は犠牲者が出た10の国連機関を代表し、世界各国から参集していた職員は国連を「鏡のように」代表するグループだったと述べ、世界に貢献するため「日々努力を積み重ねていた」とたたえた。

墜落した航空機はエチオピアの首都アディスアベバから隣国ケニアの首都ナイロビに向かっていた。犠牲になった職員の多くは11日に始まった国連環境総会(UNEA)に出席する予定だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報