2019年5月23日(木)

米消費者態度指数、4.0ポイント上昇 3月速報値

北米
2019/3/16 1:45
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米ミシガン大学が15日発表した3月の消費者態度指数(速報値)は前月から4.0ポイント上昇し97.8となった。ダウ・ジョーンズがまとめた市場予測(95.3程度)を上回った。

米消費者景況感は回復が続いている=ロイター

「今後の見通し」が89.2で4.8ポイント上昇したほか、「現在の景況感」も111.2で2.7ポイント上昇した。

調査担当者によると、所得下位3分の2の層で、所得が増えるとの予測が上昇して家計への楽観度が増し、全体を押し上げた。

消費者景況感は1月、株式市場の動揺や政府閉鎖の影響で落ち込んだが、2月には回復した。3月の速報値は回復が続いていることを示唆した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報