2019年8月23日(金)

中国、企業たたき特番 外資企業は取り上げず

2019/3/16 0:06
保存
共有
印刷
その他

【上海=松田直樹】中国国営中央テレビ(CCTV)は15日夜、「世界消費者権利デー」に合わせて特別番組を放送した。衛生環境に問題のある中国の食品工場や医療廃棄物が街を汚染している問題などを取り上げた。同番組では過去に外資企業を糾弾する内容を放送してきたが、今年は中国企業の製品やサービスに対する批判に終始した。

3月15日の「世界消費者権利デー」を前に消費財展示場の壁の前に立つ人(中国遼寧省大連市)=ロイター

CCTVは毎年、企業の製品の品質やサービスの問題点を指摘する特別番組「3.15晩会」を放送している。今年は子供向けの菓子を製造する工場の衛生環境に問題があると告発。また注射器などの医療廃棄物を業者が大量に廃棄しているなどの問題を放送した。

同番組は消費者保護を掲げて1991年に放送を開始し、潜入取材や隠し撮りをもとに悪質企業を暴く内容が人気を集めてきた。政治的な思惑も強く、外交関係が悪化している国の企業に対する「外資たたき」の色合いも濃かった。

ただ17年の放送で中国が輸入を禁止している地域の食品を輸入・販売したとして良品計画の商品などを糾弾したが、製造地と本社所在地を混同したもので、商品の生産地に問題はなかった。誤報ともいえる内容を放送し、調査の稚拙さが浮き彫りとなった。

視聴者からも「外資企業のあら探しばかりして何の意味があるのか」との批判が集まった。18年からは行き過ぎた取材手法などを改め、今年も無難な内容に終始した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。