2019年3月21日(木)

バンコクにハローキティの屋内テーマパーク開業

サービス・食品
東南アジア
アジアBiz
2019/3/15 22:26
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイでイベントホールの運営を手掛けるAHMエンターテインメント(バンコク)は15日、バンコクでサンリオの人気キャラクターを集めた屋内型テーマパークを開設した。5月末までの期間限定。年内にはハローキティをテーマにした常設のベーカリーレストランや写真施設を開業し、タイの誕生日会などの需要を取り込む計画だ。

サンリオの人気キャラクターを集めた屋内型テーマパーク「ハローキティ ゴーアラウンド!!」(15日、バンコク)

テーマパークの名称は「ハローキティ ゴーアラウンド!!」。2月にバンコクで開業した「ドンキモールトンロー」の5階に開設した。AHMエンターテインメントがサンリオからライセンス供与を受け、運営を担う。入場料は大人350バーツ(約1225円)、子供280バーツ。来場者は簡単なゲームや写真撮影などを楽しめる。

開業に先立って開かれた記者会見ではサンリオの辻友子取締役が「ハローキティはタイで40年前から愛されているキャラクターだ」と挨拶。AHMエンターテインメントの子安裕樹最高経営責任者(CEO)は「30~40代のサンリオファンや家族連れなどを中心に15万人の来場を見込む」と述べた。

サンリオは2021年3月期までの中期経営計画で東南アジアでのビジネス拡大を目指している。欧米で苦戦する中、サンリオキャラクターが高い人気を誇るアジア地域で事業を強化したい考えだ。「ハローキティ ゴーアラウンド!!」は香港発のプロジェクトでアジアの主要都市に展開。タイでの開催は初めてという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報