「紅色を薄めてはならぬ」 一党支配を死守(ルポ迫真)

習政権
2019/3/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年に1度の政治行事である全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の開幕を翌日に控えた3月4日午後。桃やアンズの花が咲き乱れる北京友誼賓館に国家主席、習近平(シー・ジンピン、65)が足を運んだ。出席したのは文芸に関する会議。参加者が国共内戦時に身を賭して作戦を成功させた人民解放軍兵士をテーマにした映画「血戦湘江」を紹介すると、静かに聞いていた習がやおら口を開いた。

「中華人民共和国の紅色を薄めてはな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]