ストライプ、レジ袋を紙製に 5月から有料化

2019/3/15 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ストライプインターナショナル(岡山市)は15日、店頭でのレジ袋をプラスチック製から紙製に切り替えると発表した。5月1日から同社の国内全ブランドで順次導入する。環境配慮への対応を加速し、企業価値向上を目指す。

5月1日から「アースミュージック&エコロジー」など約30ブランドのレジ袋を紙製にする。国内の約1400店で段階的に進める計画。従来はプラスチック製の袋を導入していたが、切り替えて有料化する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]