最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

経営トーク

フォローする

カオナビの柳橋社長「営業拠点全国に」

2019/3/15 19:44
保存
共有
印刷
その他

クラウド人材管理サービス「カオナビ」を提供するカオナビが15日、東京マザーズ市場に上場した。午後の取引時間に公募・売り出し価格(1980円)の約2倍となる3970円の初値をつけた。終値は3440円だった。東京証券取引所で記者会見した柳橋仁機社長は「圧倒的なスピードでシェア拡大を目指す」と語った。

記者会見するカオナビの柳橋仁機社長(15日午後、東証)

――株価は公開価格を上回りました。

「一安心している。市場からの大きな期待に応えられるよう取り組んでいきたい」

――成長戦略を教えて下さい。

「まずはマーケットシェアを高めていきたい。参入障壁が低い業界なので、圧倒的なスピードで拡大させることが重要だ。今まで首都圏中心だったが営業拠点を全国規模に広げる。既存顧客に対してもAI(人工知能)などを使い、さらなる付加価値の向上を目指す」

――今期の業績について教えて下さい。

「2019年3月期の税引き損益はマーケティング費用がかさみ赤字を見込む。いまは市場拡大に専念するため売上高を伸ばしていることを示したい。18年10~12月の売上総利益率は67.7%だが、今後は70~80%に向上させていきたい」

――上場で調達した資金の使い道、株主への利益配分の方針を教えてください。

「調達した資金はマーケティング費用や開発費用に充てる。現段階では配当は考えていない」

(松本桃香)

経営トークをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム