松井知事辞職願、府議会が不同意

2019/3/15 19:01
保存
共有
印刷
その他

大阪府議会は15日の本会議で、大阪都構想を巡り松井一郎知事(大阪維新の会代表)が議長に提出した20日付の辞職願について自民党、公明党、共産党などの反対多数で不同意とした。松井知事は24日告示の大阪市長選に立候補を届け出た時点で自動失職する。

15日の本会議で松井知事は「(都構想の住民投票という)公約をやりきるため、有権者の信を問う決断をして辞職することとした」と述べた。都構想を巡って維新と対立する公明府議団の三宅史明団長は「強引に住民投票に突き進もうとする。府民置き去りの暴挙で到底認められない」と強く批判した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]