2019年8月20日(火)

中国、消えた強国路線 全人代閉幕
米に譲歩、示せぬ処方箋

習政権
2019/3/15 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=高橋哲史】15日に閉幕した中国の全国人民代表大会(全人代)は、1年前と打って変わって守りの姿勢ばかりが際立った。深刻な経済の減速に米国との貿易戦争が重なり、習近平(シー・ジンピン)国家主席にはかつてない逆風が吹く。米国を意識した「強国」路線は鳴りをひそめ、経済の構造改革も棚上げになるおそれが強まっている。

今年の全人代では「仏頂面」が話題になった。習氏が5日の開幕式をはじめ、さまざまな場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。