純米生原酒のラベルに新元号 白鶴酒造が注文開始

2019/3/15 18:33
保存
共有
印刷
その他

白鶴酒造(神戸市)は15日、新元号をラベルに刻む純米生原酒の注文受け付けを開始したと発表した。新元号を記念して5月1日を迎えたと同時にしぼり始め、2日に瓶詰めする。2日に灘魚崎工場(同)で受け取りできる。使用米は兵庫県産の山田錦100%で、720ミリリットルを消費税別で2千円で販売する。4月15日まで注文を受け付け、受注分すべての販売に応じる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]