2019年3月20日(水)

その他スポーツ

竹田JOC会長、狭まる国内外包囲網 退任不可避に

社会
2019/3/15 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)の退任が15日、避けられない見通しとなった。2020年東京五輪招致の汚職疑惑を巡り、フランス司法当局の捜査対象となっていることが発覚して2カ月余り。記者会見での対応や約20年に及ぶ長期政権に対する疑問視なども重なり、退任包囲網は急速に狭まっていた。

「ひどく元気がなかった」。14日、東京都内で竹田氏と会った大会組織委員会関係者は、追い込まれて…

五輪関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が6月末での退任を表明したことを受け、スポーツ庁の鈴木大地長官は20日、「長年の日本のスポーツ界への多大な貢献を頂いた。敬意を表したい。組織の新陳代謝を …続き (10:38)

ゴンザガ大の八村塁=ゲッティ共同

 【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大学バスケットボールの年間最優秀選手賞「ネイスミス・トロフィー」の最終候補4人が19日に発表され、ゴンザガ大の八村塁が選出された。受賞者は4月7日に発表される。
 バ …続き (9:00)

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が19日、6月末の任期満了での退任を表明した。2020年東京五輪・パラリンピック招致の汚職疑惑で捜査対象になったことで追い込まれた格好だが、就任 …続き (7:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]