2019年6月27日(木)

その他スポーツ

竹田JOC会長、狭まる国内外包囲網 退任不可避に

2019/3/15 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)の退任が15日、避けられない見通しとなった。2020年東京五輪招致の汚職疑惑を巡り、フランス司法当局の捜査対象となっていることが発覚して2カ月余り。記者会見での対応や約20年に及ぶ長期政権に対する疑問視なども重なり、退任包囲網は急速に狭まっていた。

「ひどく元気がなかった」。14日、東京都内で竹田氏と会った大会組織委員会関係者は、追い込まれて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 テニスのウィンブルドン選手権の予選は26日、英国のローハンプトンで行われ、男子シングルス2回戦で綿貫陽介(日清食品)は添田豪(GODAI)を7―5、6―4で下して3回戦に進んだ。内山靖崇(北日本物産 …続き (1:29)

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は26日、スイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪など今後の五輪やユース五輪の開催地選定で、複数の国や地域 …続き (26日 23:39)

 【ロンドン=共同】7月1日に開幕するテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の主催者は26日、シード選手を発表し、女子シングルスでは24日付世界ランキングで1位から2位に下がった大坂なおみ(日清 …続き (26日 20:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]