日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月22日 144.222 -0.143

[PR]

商品ニュース

菜種の国際価格下落 カナダと中国の関係悪化で

2019/3/15 17:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食用油の原料になる菜種の国際価格が下落している。主要な生産国のカナダと需要国の中国の外交関係が悪化。輸入が減るとの見方から、1カ月で1割近く下げた。同じ製油原料の大豆も米中両国の通商交渉の難航観測で、国際価格が軟調だ。相場低迷が長期化すれば、食用油価格の下落圧力が高まりそうだ。

菜種価格の国際指標となるニューヨーク先物(期近)は1トン450カナダドル台で推移する。6日には450.3カナダドルと、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム