国会はニッポンの「基準」(写真でみる永田町)

2019/3/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国会前庭の小高い丘に石造りの神殿風の建物があります。1891年完成。都内でも数少ない明治期の建築物です。

管理する国土地理院にお願いし、特別に中を見せてもらいました。「明治二十四年 辛卯五月建設 陸地測量部」と書かれた巨大な四角い石が鎮座しています。

この施設は「日本水準原点」といい、全国の標高を測量するのに使います。「原点」の平均海面からの高さを測り、これを基準に全国にある水準点の標高を測量し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]