2019年3月21日(木)

ニオイ調査 家族間58.1%指摘されず 福井の企業

ヘルスケア
サービス・食品
北陸
2019/3/16 6:00
保存
共有
印刷
その他

体臭検査のベネフィット―イオン(福井市)は、第三者にとっては強く感じる体臭も家族間では指摘されない人の割合が58.1%にのぼるという調査結果を発表した。生活を共にするうちにニオイに慣れることや、食習慣や洗濯の仕方が似てくるため同じような体臭を持つことがあるためと見ている。

同社の体臭の分析と改善提案サービスを利用する男女1500人を対象に調査した。家族が自発的に指摘した場合と、本人が相談して指摘を受けた場合を合計した。男女別では女性が56.5%、男性が60.1%で指摘がなかった。

一方、同社のサービス利用者の内、人並み以下の体臭だった人は女性が約22%、男性が約8%と家族の指摘と大きくズレがある。

上原幹也社長は「ユーザーにはニオイが原因で会社や学校に行けなくなった人もいる。1人で悩まないで相談してほしい」と呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報