/

この記事は会員限定です

バフェット氏の最新助言「米国の強みとコストの怖さ」

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

米著名投資家で「オマハの賢人」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏。経営するバークシャー・ハザウェイの株主に年に1回手紙を送る。投資に対する普遍的な考え方への助言も毎回織り込まれ、参考になる。2月下旬に発表された今年の手紙では「米国株に投資することの強み」と「コストの怖さ」への指摘が印象的だった。

The American Tailwind ――。今回の手紙の終盤、突然そんな見出しが出てくる。「アメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

人生100年時代の年金戦略

著者 : 田村 正之
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,512円 (税込み)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン