女性学長1割どまり 男性優位の日本の大学
高橋裕子・津田塾大学長

2019/3/18 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の大学では学長・副学長・学部長は圧倒的に男性が多く、男女平等とはほど遠い。津田塾大学の高橋裕子学長は大学の多様性確保のためにも女性人材の育成と活用が欠かせないと指摘する。

2016年の学長就任以来、出席する学長会議やセミナーで女性学長がいかに少ないか痛感している。このことだけをみても「ジェンダーギャップ指数2018」(世界経済フォーラムが公表する男女格差の指標)が149カ国中110位の社会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]