米証券取引委が独VW提訴 排ガス不正開示せずに起債

2019/3/15 15:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米証券取引委員会(SEC)は14日、独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題の開示を巡って、同社や元社長のマルティン・ヴィンターコーン氏を提訴したと発表した。有害物質の排出量が基準を上回っていたにもかかわらず、投資家に開示せず、130億ドル(約1兆4300億円)を米債券市場から調達していた事実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]