ドレミング、スマホで加入できる保険 東南アジアで

2019/3/17 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィンテック企業のドレミングアジア(シンガポール)は三井住友海上火災保険などと組み、スマートフォン(スマホ)から加入できる保険商品を東南アジアで売り出す。ドレミングが展開する給与管理ソフトを使う企業の従業員が、傷害保険などに入りたい場合に使える。与信上、銀行口座を持てない労働者が多い新興国向けに金融サービスを広げており、保険もメニューに加える。

ドレミングは日本発のスタートアップ企業。保険商品は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]