2019年8月26日(月)

米中協議進展後 中国の過剰生産解消が課題
住友商事グローバルリサーチ 本間隆行経済部長(チーフエコノミスト)

2019/3/18 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易摩擦の協議進展の期待で、昨年から急落していた非鉄金属相場に底入れ感が広がってきた。ただ、米中貿易摩擦の行方はいまだに不透明感が強い。中国のアルミニウム地金や関連製品の過剰生産も解消されていない。住友商事グローバルリサーチの本間隆行経済部長(チーフエコノミスト)に非鉄市場の展望を聞いた。   (聞き手は松沢巌)

――米中貿易摩擦の緩和期待で2月下旬には銅はニッケルを筆頭に非鉄金属の国際価格…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。