2019年8月24日(土)

自民、鷲尾氏の入党検討 選挙区競合の細田派反発

2019/3/15 13:20
保存
共有
印刷
その他

自民党は旧民主党で無所属の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)を入党させる検討に入った。自民党の二階俊博幹事長が主導するが、同じ選挙区で競合する細田健一衆院議員(比例代表北陸信越ブロック)が所属する細田派は反発を強めている。細田博之会長は記者団に「選挙で戦った相手の党に入るのは政治的におかしい」と述べた。

細田健一氏は「鷲尾氏は反自民の中心だった。入党には違和感がある」と語った。次の衆院選も新潟2区で出馬する考えを示した。

鷲尾氏は2005年の衆院選で初当選し、当選5回。選挙区で細田氏と過去3度、戦った。12、14両年は旧民主党で敗れたが、17年に無所属で勝利した。昨年10月の新潟市長選では自民党が支援する候補を応援した。

二階氏は1月、旧民主党で無所属の細野豪志元環境相(衆院静岡5区)を二階派に迎え入れた。選挙区で競合する吉川赳衆院議員が所属する岸田派は反発している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。