2019年8月20日(火)

ウーバー、4月に上場申請か 米報道

2019/3/15 5:25
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズが4月にも新規株式公開(IPO)を正式に申請する計画であることが14日、分かった。米ロイター通信が関係者の話として報じた。ダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は過去の講演などで19年後半の上場を目指す考えを示していたが、ライバルの米リフトが3月上旬に上場申請したことで時期を前倒ししたとみられる。

米ライドシェア2強は株式市場からの資金調達でも競うことになる=ロイター

ロイターによるとウーバーは上場のために義務付けられている情報開示を4月に実施し、その後、投資家の需要などを探るための説明会(ロードショー)を始める見込み。ウーバーは18年12月に内容を非公開としたIPOの準備書類を米証券取引委員会(SEC)に提出したと報じられていた。

米調査会社のセカンドメジャーによると19年1月時点の米国のライドシェア市場におけるウーバーのシェアは68.5%、リフトは28.9%。上場時期がほぼ重なることで、米ライドシェア2強は株式市場からの資金調達でも競うことになる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。