2019年3月21日(木)

ベトナム外務省報道官「公平な判断を」 金正男氏殺害事件で

朝鮮半島
東南アジア
2019/3/14 23:40
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は14日、北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、ベトナム籍のドアン・ティ・フォン被告の公判の続行が決まったことについて「公平で客観性のある判断が求められている。すぐに釈放しなかったことは大変遺憾だ」とコメントした。

会見するベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官(14日、ハノイ)

マレーシア検察は拘束中の2人のうち、インドネシア籍の女性を11日に釈放。ベトナム政府はファム・ビン・ミン副首相兼外相が12日にマレーシア政府に早期釈放を求めるなど、外交圧力を強めていた。

フォン被告の父親は公判継続決定後、地元メディアなどに対し「今回の決定に失望した。早期の釈放を祈るだけだ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報