/

この記事は会員限定です

金型メーカー、貿易摩擦「影響あり」36% 本社調査、危機感強く

[有料会員限定]

米中間の貿易摩擦が製造業の土台を支える金型産業にも影を落とし始めた。日本経済新聞社が3月までに実施した第17回金型アンケートによると、36.1%が米中摩擦で「影響がある」と回答。国内の金型メーカーはほとんどが中小企業だ。国際競争の激化と後継者難に苦しむ金型産業に世界規模の通商問題が追い打ちをかける。(詳細を18日付日経産業新聞に)

金型アンケートは2~3月、日本金型工業会の会員企業415社を対象に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り902文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン