高ROE株、進む選別 自己資本比率の高さ重視

2019/3/14 22:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

優良銘柄とみなされてきた、自己資本利益率(ROE)の高い銘柄の明暗が分かれている。利益率の高い銘柄が買われている一方で、自己資本比率の低い銘柄は軟調なものが目立つ。世界景気の先行きに不透明感が増すなか、投資家がより安定性の高い銘柄に資金を振り向けているのが背景だ。

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)や米中通商交渉の動向が不透明なことから、世界経済の先行きに対する警戒は強まっている。証券ア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]