/

この記事は会員限定です

国内証券10連休対応急ぐ 海外株は売買可

[有料会員限定]

皇位継承に伴う10連休で東京証券取引所は異例の長期休場となり、個人投資家は日本株などを売買できなくなる。もし海外市場で相場が急変した場合、どう対処すればよいのか。顧客の保護に向けて海外株や日経平均先物を取り扱うなど対応に動く証券会社も出始めた。

東証や大阪取引所を傘下に持つ日本取引所グループ(JPX)は新天皇即位日と前後の4月30日、5月1~2日を休場とする。土日祝日とあわせて異例の10連休だ。両取引所が休場になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1126文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン