2019年3月20日(水)

楽天、台湾大手ネット通販と提携 ポイント連携

ネット・IT
2019/3/14 19:14
保存
共有
印刷
その他

楽天は14日、台湾のインターネット通販大手のPChomeオンラインと提携したと発表した。楽天のネット通販「楽天市場」の出店者の商品をPChomeのサイト上で販売するほか、両社のポイントを連携し、販売拡大につなげる。楽天は台湾での銀行業参入も表明しており、海外展開を加速する。

楽天は台湾のインターネット通販大手のPChomeオンラインと提携した

PChomeはネット通販事業で台湾では最大手で、24時間以内に配送するショッピングサイトや個人間売買サービス「露天オークション」を手がける。2018年の連結売上高は346億台湾ドル(約1250億円)だった。

提携により楽天は台湾で人気の高い日本製の化粧品や食品、ヘルスケア商品の販売拡大につなげる。台湾の利用者はPChomeのサイトから、簡単に日本の商品を購入できる。

楽天は2008年からネット通販「台湾楽天市場」を開始し、楽天カードやフリマアプリ「ラクマ」などを展開する。今後、PChomeと会員IDやポイントを連携させ、台湾のユーザーの利便性を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報