平成を記念した日本酒、贈答用で人気 大雪渓酒造

2019/3/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

日本酒メーカーの大雪渓酒造(長野県池田町)が直営店などで販売している期間限定の記念酒「素晴らしき平成」が注目を集めている。平成の終わりが近づき、イベントや贈答品向けの需要が高まっているようだ。

大雪渓酒造が平成の時代を懐かしむ記念企画の日本酒を発売した

山田錦を使用した純米大吟醸(720ミリリットル、箱入り5000円)と、長野県産の酒造米「美山錦」の純米吟醸(同、1600円)の2種類。本社の直営店では「平成コーナー」を設けて販売している。

純米大吟醸のタイプには平成の思い出メッセージを付けた。造り蔵を保全・改修したことや、古民家を直営店として再生・改修した際に明治時代の創業当時の杯が発見されたこと、社業を発展させて昨年亡くなった前社長のことなどをつづっている。

また、純米吟醸タイプは8日、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」のプレミアム純米部門で最高金賞を受賞した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]