先の見えないシリア難民 隣国のキャンプルポ

2019/3/14 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シリア内戦の端緒とされる同国各地の反政府デモの発生から15日で8年。戦火と政権による弾圧で国を追われた難民たちは、近隣の豊かな欧州諸国だけでなく、同胞であるアラブの国々にも門戸を閉ざされ、行き場を失った。シリア国境に近いレバノン東部アルサールのキャンプには難民らの苦境が凝縮されていた。

アルサールはベカー高原に位置し、レバノン山脈の稜線(りょうせん)が見える小さな町だ。難民にまぎれた過激派を警戒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]