/

この記事は会員限定です

先の見えないシリア難民 隣国のキャンプルポ

[有料会員限定]

シリア内戦の端緒とされる同国各地の反政府デモの発生から15日で8年。戦火と政権による弾圧で国を追われた難民たちは、近隣の豊かな欧州諸国だけでなく、同胞であるアラブの国々にも門戸を閉ざされ、行き場を失った。シリア国境に近いレバノン東部アルサールのキャンプには難民らの苦境が凝縮されていた。

アルサールはベカー高原に位置し、レバノン山脈の稜線(りょうせん)が見える小さな町だ。難民にまぎれた過激派を警戒し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1000文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン