/

モバイル広告が初の1兆円超え 18年、電通調べ

電通は14日、スマートフォン(スマホ)などモバイル端末に表示される広告の2018年の市場規模が前年比22.4%増の1兆181億円だったと発表した。1兆円を超えるのは初めて。インターネット広告費全体の約6割を占めた。スマホ向けの動画広告や消費者の属性に応じて配信する広告を変える「ターゲティング広告」などが伸びた。

18年のネット広告費は16.5%増の1兆7589億円だった。地上波テレビ広告費の1兆7848億円に迫った。19年もモバイル広告費の成長は続く見通しで、18年に比べ22.7%多い1兆2493億円に拡大する。モバイル広告がけん引し、19年にもネット広告が地上波テレビ広告を初めて上回る見通しだ。

18年12月~19年2月に広告を掲載する媒体社へのアンケートや聞き取りなどを通じて調査した。17年から、電通子会社のサイバー・コミュニケーションズ(東京・中央)、ネット広告のD2C(同)と共同で実施している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン