2019年5月26日(日)

元徴用工問題、韓国回答示さず 局長級協議

政治
朝鮮半島
2019/3/14 19:00
保存
共有
印刷
その他

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は14日、韓国外務省の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長とソウルで会談した。韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工問題について、日韓請求権協定に基づく日本の協議要請に応えるよう督促した。韓国側は「検討中だ」として回答を示さなかった。

日本政府は第三国委員を交えた仲裁委員会の設置申し入れを視野に、次の段階の紛争解決手続きに進む時機を探る。

金杉氏は韓国側に「対抗措置を含め、あらゆる選択肢を検討している」と伝えた。会談後、記者団に「対抗措置を取らないに越したことはない。まずは対応を見守る」と話した。

訴訟の原告側弁護団は新日鉄住金三菱重工業の資産差し押さえに動く。文在寅(ムン・ジェイン)政権は歴史問題で日本に「謙虚な姿勢」を求め、日本企業の被害回避を求める日本政府の立場とかみ合っていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報